Case01

シンプルながらも高級感を感じられる
佇まいを創造

施工時期

インターホン2018年12月

ロッカー2018年12月

インターホンインターホン意匠ロッカーロッカー意匠

Case01

エントランスの空間コンセプトを継承し、シンプルながらも高級感を感じられる佇まいを創造しました。
空間・集合玄関機の意匠にこだわり、他社との差別化を実現しました。

インターホン

「GrandE'ternaKyoto」サインエリアにハーフミラーとライティングを合わせ、アクセントとして 高さの違う木のボックスをランダムに配置するデザインを採用し、動きのある印象的な空間を演出しました。

ロッカー

明るい木目調からエンボス加工を施したブラックのダイノックシートに張り替えることにより空間の雰囲気を一新しました。

CASE STUDY